So-net無料ブログ作成
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ
前の10件 | -

<訃報>雨宮淳さん72歳=彫刻家、日本彫刻会元理事長(毎日新聞)

 雨宮淳さん72歳(あめのみや・あつし=彫刻家、日本彫刻会元理事長)8日、心不全のため死去。葬儀は27日午後2時、東京都中野区中央2の33の3の宝仙寺。葬儀委員長は日本彫刻会理事長の蛭田二郎さん。喪主は妻祝子(のりこ)さん。

 日展常務理事なども務めた。

社会保障と税の共通番号、既存番号と併存へ(読売新聞)
桜島 「ドカ灰」垂水市に集中 農作物の被害深刻(毎日新聞)
朝鮮学校除外も 高校無償化で官房長官示唆(産経新聞)
五輪フィギュア 浅田が通った飲食店主がエール 名古屋(毎日新聞)
劇団ふるさときゃらばんが破産=全国各地で公演、負債6億円(時事通信)

首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相(産経新聞)

 千葉景子法相は19日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が選択的夫婦別姓制度に賛意を示したことについて「大変大きな後押しになる発言だ。首相に先頭に立っていただければ大変うれしい」と述べ、民法改正案の今国会提出に弾みがついたとの認識を示した。

 千葉氏はまた、この問題に関し過去に首相と協議したことも明かした上で「首相自身は前向きというか、大事なことだという認識ではいる」と説明した。首相は16日、選択的夫婦別姓について「私自身は前から基本的には賛成している」と記者団に述べていた。

【関連記事】
鳩山首相、選択的夫婦別姓「私は賛成」
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」
政治利用「言いがかり」 天皇陛下ご会見 平野氏反論も発言撤回
国民との約束か財政再建か、政権迷走「来月にも消費税論議」首相は牽制

検審で遺族意見陳述へ JR福知山線脱線事故(産経新聞)
R−1ぐらんぷり あべこうじ優勝 最多3539人参加(毎日新聞)
半島有事密約「現在は失効」=新見解の検討に着手−政府(時事通信)
産廃の不法投棄 罰金最高3億円 環境省改正案(産経新聞)
ジュースとビール500円 ANAが水・お茶以外「有料化」(J-CASTニュース)

<石川衆院議員>続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴され、民主党を離党した石川知裕衆院議員(36)=道11区=を「励ます集会」が21日、帯広市で開かれ、石川議員は議員を続ける考えを改めて表明した。

 集会は石川議員の後援会が主催し、支持者や民主党道第11区総支部関係者など約1200人が参加。石川議員は「拘置所にいるときは、離党や辞職をしなければいけないんだろうなと考えていた。励ましの手紙やファクスが支えてくれた」と語った。

 集会後、石川議員は報道陣に対し衆院政治倫理審査会などへの出席について「公判が始まるので、改めて国会で説明するのはどうかと思う」と述べた。石川議員を巡っては、自民党などが議員辞職勧告決議案の採決を求めている。自民党道連幹部は「一部支持者に励まされたからといって、辞職しないのは潔くない」と批判した。【田中裕之】

【関連ニュース】
石川知裕議員:辞職勧告採決せず 衆院議運委
民主党:石川議員の離党承認
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
石川知裕議員:「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見

2歳長男虐待死 父親に懲役11年判決(産経新聞)
<明治大>初の志願者数日本一に 11年連続の早大抜く(毎日新聞)
<核軍縮>超党派議員204人、米大統領支持の書簡(毎日新聞)
元Jリーガー茂原容疑者、強制わいせつ…3度目逮捕(スポーツ報知)
護送中、被疑者自宅に立ち寄り…警官2人処分(読売新聞)

労組の違法献金「許されぬ」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日夕、民主党の小林千代美衆院議員側が北海道教職員組合(北教組)から違法に選挙資金を受け取っていたとされる事件に関し「資金提供は当然、法の範囲で行われるべきで、それを超えることは許されない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相は、民主党と北教組などの支援団体との関係について「応援していただくことは感謝すべきだが、(それ)だから政策に反映させなければならないということではなく、公平公正であるべきだ」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
鳩山首相元秘書、3月29日に初公判=偽装献金事件
民主党政調の復活否定=「政策一元化に合わず」

小沢氏、参院選準備を加速=「威信」回復へ陣頭指揮(時事通信)
<JR中央線>高円寺駅で人身事故 1万7千人に影響(毎日新聞)
民主・小林千代美議員陣営の選挙違反、北教組捜索(読売新聞)
高円寺駅の救出劇、勇気の会社員「奇跡と実感」(読売新聞)
無登録でモンゴル投資募る=100人から5億円超集金か−容疑で業者捜索・警視庁(時事通信)

勤務中にコンビニ強盗、タクシー運転手再逮捕(読売新聞)

 神奈川県警南署は18日、横浜市港南区野庭町、タクシー運転手斎田秀美容疑者(54)を強盗容疑で再逮捕した。

 発表によると、斎田容疑者は先月23日午前3時40分頃、同市南区蒔田町のコンビニ店「サークルK横浜蒔田店」に押し入り、男性店長(60)に包丁(刃渡り約18センチ)を突きつけ、レジから現金10万5000円を奪った疑い。斎田容疑者は勤務中に犯行に及んでおり、犯行直後にも客を乗せて仕事をしていたという。

 斎田容疑者は3日、同区内のコンビニ店に強盗に入ろうとしたところを、同署員に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されていた。

 昨年12月から、同区や港南区で発生していたほかの4件のコンビニ強盗事件についても犯行を認めており、「店頭に人が出ていない店や窓にポスターなどが張ってあり、店内が見づらい店ばかりを狙った」などと供述しているという。

3児死亡飲酒事故、被告と同乗者らを賠償提訴(読売新聞)
<総務省>年金業務監視委を設置…機構の業務チェック(毎日新聞)
16億7千万脱税容疑、コリンシアン元社長を逮捕(読売新聞)
<ドクターヘリ>医師の養成支援…NPOが4月に基金創設(毎日新聞)
<金属化合物>最も重い電子を持つ 京大グループ作成(毎日新聞)

大阪府予算が過去最大に 一般会計3兆9200億円(産経新聞)

 大阪府は16日、3兆9200億円の平成22年度一般会計当初予算案を発表した。昨年発覚した、収支不足の補填(ほてん)として7基金から借入していた6600億円を整理する予算を計上したため、前年度比8800億円増え過去最大の予算規模となった。前年度に続き、「赤字予算」を回避したが、府税収入は9800億円と前年度の85%にとどまった。府税収入の1兆円割れは平成に入ってからは初めて。一方、府の借金にあたる府債発行は増大し、7年度に次ぐ過去2番目の規模で、累積額は5兆2490億円になる。

 自治体の予算は歳入と歳出を同額にして編成。府は20年度予算までは歳出に見合う歳入が見当たらない場合は「赤字雑入」として、具体的な裏付けがない収入を計上したうえで次年度の歳入で補填していた。

 22年度予算では426億円の財源不足が出たが、貯金にあたる財政調整基金を356億円切り崩したほか、行政改革による経費節減額に応じて発行できる借金「行政改革推進債」70億円を発行してカバーするなどし、赤字雑入は計上しなかった。

 また、企業の規模や業績に応じて徴収される法人2税(法人事業税と法人住民税)が前年度比4割近い減の2000億円にまで落ち込むなど府税収入が減少するため、臨時財政特例債を昨年度の2倍の3200億円発行するなどした。ただ、職員の退職金支払いに充てる退職手当債は前年度同様発行は見送った。

 一方、7基金からの借入の整理については、本来は基金からの借入はできないため、いったん6600億円を基金に返済した後、その基金から取り崩すという特例措置で、予算に計上されたが、実際には資金の移動は伴わない。

【関連記事】
橋下知事支持の府議らが新会派へ 統一選で“橋下派”の受け皿に
伊丹空港は廃止か存続か 橋下府知事と住民が激論
“持ちネタ”で喝采 知事が見せた外交術とは
府市合わせは不幸せ? 橋下知事に市長逆襲「大都市圏州めざす」
究極の公開?大阪府民の意見、HPで反映状況を公表 橋下知事

米子自動車道で正面衝突=3人死亡、4人けが−鳥取(時事通信)
国保法等改正案など閣議決定―政府(医療介護CBニュース)
警察官引きずりオートバイ逃走=軽傷、標識を無視−東京(時事通信)
義理の娘陳述へ 事故裁判で被害者参加(産経新聞)
五輪スピード 窮地救うか二つのメダル…低迷続く冬季競技(毎日新聞)

首相動静(2月16日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時6分、公邸発。「先週末の各社の世論調査で内閣支持率が3割台に落ち込んでいるが」に「国民に政策をしっかりと訴えて暮らしに少しでも明るさが取り戻されたときに、政権交代が正しかったという気持ちになっていただけると確信している」。同8分、国会着。同9分、院内大臣室へ。同17分、閣議開始。
 午前8時48分、閣議終了。同50分、院内大臣室を出て、同51分、国会発。同53分、官邸着。同54分、執務室へ。
 午前9時8分から同52分まで、松井孝治官房副長官。
 午前10時1分から同6分まで、松野頼久官房副長官。
 午前10時9分、平野博文官房長官が入った。同34分、松井官房副長官が加わった。
 午前10時47分、平野、松井両氏が出た。
 午前11時13分から同27分まで、松野官房副長官。
 午後0時8分、執務室を出て、同9分、首相会議室へ。
 午後0時36分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院議長応接室へ。
 午後1時、衆院議長応接室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後4時33分、衆院本会議散会。同34分、衆院本会議場を出て、同36分、国会発。同37分、官邸着。同39分、執務室へ。
 午後5時13分から同34分まで、藤田幸久民主党参院議員。中山義活首相補佐官同席。
 午後5時35分から同57分まで、吉良州司外務政務官、小田部陽一外務審議官。
 午後6時8分、執務室を出て大ホールへ。同9分から同17分まで、報道各社のインタビュー。「バンクーバー五輪のスピードスケート男子で、日本勢として初めてメダルを獲得したが」に「日本のお家芸復活で素晴らしいと思う」。同18分、大ホールを出て官邸発。
 午後6時38分、東京・台場のホテル日航東京着。同ホテル内の宴会場「ペガサス」でバンクーバー冬季パラリンピック日本選手団壮行会に出席し、あいさつ。
 午後7時2分、同ホテル発。。
 午後7時34分、公邸着。
 午後7時39分、平野官房長官、松野、松井両官房副長官が入った。
 午後8時48分、平野、松野、松井各氏が出た。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

火災 住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
<火災>住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪(毎日新聞)
つくばエクスプレス、架線トラブルで不通に(読売新聞)
源純夏氏が自民公募に応募…参院選徳島選挙区(スポーツ報知)
<火災>名古屋市緑区でアパートの部屋燃える 男性が死亡(毎日新聞)

那覇発JTA機、気圧低下表示で引き返す(読売新聞)

 14日午後5時10分頃、那覇空港を離陸直後の石垣行き日本トランスオーシャン航空(JTA)621便(ボーイング737―400型機)で、客室の気圧が低下する異常を操縦室の計器が示した。

 同機は那覇空港に引き返し、約2時間後、別の機体で再出発した。乗客乗員154人に体調不良を訴えた人はいなかった。

 国土交通省那覇空港事務所によると、同機は計器を取り換えれば運航可能と判断されたという。

 同社は計器の異常が原因とみて調べている。

小沢幹事長「検察捜査に勝るものない」 不起訴受け強気一辺倒(産経新聞)
首相動静(2月9日)(時事通信)
在校途中から「女児」に切り替え=性同一性障害の小2児童−埼玉(時事通信)
野口さん、シャトル出迎え=エンデバー、宇宙基地に到着(時事通信)
作家、立松和平氏が死去 「遠雷」「毒−風聞・田中正造」など(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。